費用だけで車検業者を選ぶのは危険!納得の理由があるからディラーでの車検は高くなる

ディーラーでの車検が一番安心

車検は、公道を安全に走行する基準に達しているかどうかを判定するための検査であって、本来の性能を発揮できるかどうかの検査ではありません。車のことを一番把握しているのは、販売元でもあるディーラーです。一般には、本来のコンディションを維持するためにもディーラーで車検を受けることがベストとされていますが、ディラーでの車検は高いといった印象を持たれる方が多く、実際にディラーでは、本来の性能を発揮させるための整備が付随されるので、必然的に車検時に支払う費用は高くなります。

車種に応じた検査を受けられるのがディラーの強み

ディラーは、総合病院のような機能を備えていますが、エンジンや電装など特殊分野は外部業者に整備を依頼することがあるので、ディラー経由の整備費用は高くなります。それでは初めから専門業者に車検を依頼したら費用を抑えられると考える方がいますが、車種に応じた検査装置を有している業者はディラー以外では少なく、例え専門業者が見つけらても相手は職人気質のため相手にもしてもらえないことが多々あります。車検は義務になっているので、少しでも費用を抑えたいと思うのは人間の性ですが、安全快適にカーライフを楽しむためにもディラーでの車検をお勧めします。

車検の比較サイトを利用するのが効率的

車検費用を一番安く抑えるには、自動車を自ら陸運局に持ち込んで検査を行うユーザー車検です。ユーザー車検では、業者を介させない分の費用を浮かせることができるので、陸運局の近くにお住いの方や時間に余裕がある方にはお勧めです。慣れた方でもユーザー車検には、半日を要するので、費用対効果を考えるとお住いの近くの民間車検工場に依頼することが賢明です。車検を請け負う業者は数多くあり、業者によっては洗車や次回の値引きなど様々なサービスを提供しています。ネットの比較サイト利用すれば、身近で良心的な業者を見つけることができるので便利です。

費用を抑えたいと考えている方は、ユーザー車検に挑戦してみましょう。検査場に自分で車を持ち込み、検査を受ける方法ですが、難しいことはなくコツさえつかめば簡単です。